■小学生の部 はいしゃでもなかなかったよかたつむり 原岡年志也
このぬけた毎年ほうこくぼんやすみ 藤川 優花
かむ力あごをきたえてかぶとむし 園部 真子
夏休み歯をくいしばりきもだめし 増田すずな
歯がぬけたお玉じゃくしは足生えた 菅 茉梨
戦争で地球も虫歯夏の空 宮井 桃歌
遠足のにぎった手の中最後の乳歯 和田麻貴世
体育の日サメの歯どうやってみがこう 八塚 陽向
抜けた歯を机に並べる桜の実 伊勢 雄成
金風やフッ素洗口一分間 宮下 魁伸
にじを見てはみがきしてからお絵かきだ 矢野あかり
はがぬけたへんなかんじできゅうりたべ 奥田 悠加
リスのような歯夏の風かんでいる 金 安理
メの歯とおなじ二枚歯初嵐 鈴村 直樹
妹の歯がぬけている入学式 宇 充希
歯がぬけた入道雲までぽんとなげた 上岡大せい

■中・高生の部 まだ口に残るミントの香立秋 青木紗貴子
歯ブラシをくわえたままの秋思かな 井門 日和
八月の太陽の中行く歯医者 毛利友芽子
夏の朝歯をくいしばり素振り百 秋川 優史
歯並びが教えてくれる三兄弟 松本 知樹
アメンボや自動歯ブラシ3分間 山本 愛
つばめきて家族の歯ブラシ一つ減る 都築 侑莉
秋の空歯をくいしばり網をひく 大成 響
渾身の八重歯突き刺す青リンゴ 福岡日向子
雷は「歯みがきしろ」と怒ってる 和泉 真央
新品の歯ブラシの味夏休み 大政 有希
向日葵と並ぶ歯ブラシ一列に 藤原 恵
白い歯も美人のうちよ合歓の花 門松明日香
夏休み「まあいいや」からはじまる虫歯 定井 弥乃

■一般の部 お腹らの子強い歯になれいりこかむ 大森 博美
皐月晴れ日食見上ぐ歯は欠けて 安野 博之
歯ブラシの残りの夏をしぼり出す 竹本 桂子
「イ」と言へば「イ」と歯がこたふ夏鏡 菅 伸明
歯型とり帰る道々雷とどろく 柳原テル子
白い歯のこぼれる女神輿かな 伊藤 巧
親知らず疼いて父の十三回忌 井原 浩二
歯が痛い待合室の薔薇の刺 岡田ルミ子
歯をみせてごらんと祖母の更衣 渡邊 逸
百歳の歯も百歳の敬老日 寺町 弘文
へその緒と乳歯の小箱夏惜しむ 小野 更紗
歯が抜けてポップコーンな夏休み 高田 里恵
歯ブラシは買い溜めてある震災忌 喜多 景治
歯磨きや明日は新米と言うて 喜多加代子

〜佳 作〜