健診システムダウンロード
 
 健診システム(健診電算化ソフト)とは
 健診システムとは、学校歯科健康診断に際に用いるもので、健康診断結果の入力、集計、「健診結果のお知らせ」の
 打ち出しが できるソフトです。Microsoft Excel で作成されていますので Excel がインストールされている
 パソコンで使用可能です。このソフトを使うことにより、歯科健康診断の電算化が可能となります。
 詳しくは、「使用マニュアル」を参照してください。
  更新履歴
   平成20年3月16日  
   ・集計において、歯列・咬合、顎関節、歯垢、歯肉の異常の2を対象としてカウントするようにしました。     
   ・エクセル2007対応バージョンをアップ
   平成21年1月5日
   ・09健診システムとしてバージョンアップしました
    平成22年1月12日
   ・10健診システムとしてバージョンアップしました。
 
Excel 2003対応 Excel 2003をお使いの方はこちらからダウンロードしてください。
※ 右クリック "対象をファイルに保存" を選択してください。
小学校用   中学校用   高校用 
高校定時制用     使用マニュアル
Excel 2007対応 Excel 2007をお使いの方はこちらからダウンロードしてください。
Excel 2007ではマクロのセキュリティの設定の仕方が異なりますので、必ず
「健診システムの使い方2007」を読んだあとでご使用ください。
※ 右クリック "対象をファイルに保存" を選択してください。
10健診システム2007
小学校用〜定時制用、使用マニュアルをひとつのフォルダにまとめてあります。
  (健診システムの特徴)
    1、入力は各歯牙のに配置されたボタンをクリックするのみ。
    2、健診終了後、集計が即時に行える。
      (健診結果のお知らせ、行政提出用集計表、健診記録票、学年・クラス別集計表、項目別氏名一覧)
 
    3、健診結果のお知らせが自動印刷できる。
    4、データの分析、グラフ化ができる
      (健全者率、1人平均CO数、DMF歯数、歯肉炎保有者率、GO率、G率)
          
Copyright(C)Ehime Dental Association,Japan.All Rights Reserved.