愛媛県歯科医師会facebookへ
サイトマップ 会員サイト 更新情報
ご案内
歯科医院検索
休日診療
障害をお持ちの方
愛媛県歯科医師会
お知らせ
歯とお口アレコレ
学校歯科健診
無料職業紹介
 
 
関連リンク詳細へ
日本歯科医師会
日本学校歯科医会
テーマパーク8020
よ坊さん
8020日歯TV

松山市歯科医師会
東温市歯科医師会
伊予歯科医師会
今治市歯科医師会
西条歯科医師会
宇摩歯科医師会





目的
 近年における高齢化の進展、介護保険の導入、在宅医療の普及等により、リハビリテーションを専門とする医師や訪問歯科診療を行う歯科医師等から口腔ケアが重要であること、また、高齢者等の誤嚥性肺炎や低栄養の原因の一つは口腔機能の低下であり、これらを予防していくためには、口腔機能の維持・向上が重要であるという医科と歯科で共通の考え方が普及してきている。
 歯科医師等の歯科医療関係職種をチーム医療の一員とし、口腔の衛生管理の徹底を図ることで、誤嚥性肺炎や窒息事故等の発生を防止し、その後の医療を円滑に行うことに貢献するとともに、摂食・嚥下障害、低栄養状態、口臭等に対する専門的な医療対応を行うことが可能となり、入院患者のQOL 向上や早期回復に寄与することができる。
 医科・歯科連携を行うことで、入院患者のQOL 向上や早期回復等に寄与するだけでなく、退院後も在宅、施設等の生活する場における地域連携パスに繋ぎ、口腔の医療面からの地域医療に貢献することが可能となる。

がん緩和ケア医療連携の目的
 がん末期の患者の特徴として、口腔乾燥・口臭・口腔カンジダ症・口内不衛生・舌苔・口腔粘膜炎・義歯の不具合・う蝕・味覚異常などの 口腔トラブル≠ェ有り、身体的・精神的・社会的苦痛を伴います。
歯科医師・歯科衛生士が行う、がん終末期の口腔ケアは、人として尊厳のある死を迎えることを目的としたものです。
            (全国共通がん医科歯科連携講習会テキストより)。

医療機関の登録申し込み
 本会の緩和ケア医療連携事業に関する会員情報の提供、 本会からのお知らせ、メールなどの配信、 お問合せ等に関する回答等、スムーズに行うためにも、登録をお願いいたします。
個人情報の取り扱いを読み、同意のうえ、 登録フォームへお進みください。
   >>個人情報の取り扱い

登録フォームにて登録完了後
登録フォームにて登録完了後、登録者専用ページで協定申込書・協定書をダウンロードし、本会に送付、送信してください。県歯会長押印の「協定書」を返送し協定締結。会員情報提供の流れとなります。
   >>登録録者専用ページ

登録情報の修正・削除、抹消などのお問い合わせ
利用者ご自身が本会緩和ケア医療連携事業登録フォームに記載した内容の修正・削除、登録抹消については、下記のメールアドレスに問合せ内容を送信してください。後日ご連絡させていただきます。
E-mail:info@ehimeda.or.jp





















































お問い合わせ先  一般社団法人 愛媛県歯科医師会
 〒790-0014 松山市柳井町2-6-2
 TEL:089-933-4371(代)  FAX:089-932-5048
メールでのお問い合わせ
  メール

Copyright(C)Ehime Dental Association,Japan.All Rights Reserved.