愛媛県歯科医師会facebookへ
サイトマップ 会員サイト 更新情報
ご案内
歯科医院検索
休日診療
障害をお持ちの方
愛媛県歯科医師会
お知らせ
歯とお口アレコレ
学校歯科健診
無料職業紹介
 
 
関連リンク詳細へ
日本歯科医師会
日本学校歯科医会
テーマパーク8020
よ坊さん
8020日歯TV

松山市歯科医師会
東温市歯科医師会
伊予歯科医師会
今治市歯科医師会
西条歯科医師会
宇摩歯科医師会
 ~愛媛県歯科医師会歯科衛生士修学支援事業~
【 目 的 】
  愛媛県における歯科衛生士を養成する学校にて歯科に関する専門知識を修得しようとする者で、
  将来県内で歯科衛生士として業務に従事しようとする者に対し、修学資金を貸与することにより、
  県内で業務に従事する歯科衛生士の確保及び質の向上に資することを目的とする。

【平成30年度歯科衛生士修学資金応募要項】
募集期間 平成29年4月1日から平成29年6月30日まで
募集人数 30名
【①県内出身者(松山市を除く)20名、松山市出身者10名】
 募集対象者 松山市歯科衛生士専門学校又は河原医療大学校歯科衛生士学科に平成30年4月に入学を希望する愛媛県在住の方 
応募書類 ・歯科衛生士修学支援申請書
・成績証明書(出身高等学校長の発行するもの)
 またはそれに代わるもの
応募先 〒790-0014 松山市柳井町2丁目6-2
 (社)愛媛県歯科医師会 修学資金担当 宛
募集締切 平成29年6月30日(当日消印有効)
選考日 平成29年7月9日(日)10:00~
選考方法 高等学校の学業成績および選考試験(面接)の結果と、卒業後就業の希望する地域をもとに、愛媛県歯科医師会が決定します。

【平成30年度歯科衛生士修学資金制度概要】
貸与額 月額35,000円
貸与期間 在学期間(3年間)
貸与方法 毎年、歯科衛生学校の授業料納付時期に、愛媛県歯科医師会から歯科衛生士修学資金振込口座届出書で申請のあった口座に授業料相当額として振り込みします。
返還免除 次の要件をすべて満たす場合は、修学資金の全額が返還免除されます。
 1.歯科衛生士学校を卒業した年に、国家資格試験に合格し、歯科衛生士免許を取得した場合。
 2.貸与期間と同じ期間、以下の愛媛県歯科医師会会員の歯科診療所に勤務した場合。
   ①県内出身者(松山市を除く)は、出身地を含む地域(東予・中予(松山市を除く)・南予の
     会員歯科診療所に勤務した場合。
返還 次の場合には原則的に修学資金の返還対象となります。
 1.卒業した年の国家資格試験に合格しなかったとき。
 2.免除要件となる貸与期間と同じ期間経過前に歯科診療所を退職したとき又は
   解雇されたとき。
貸与の停止
及び取り消し
歯科衛生士学校を休学したときは、貸与を一時停止することがあります。

取消
 歯科衛生士学校の在学期間で、次の場合となったときは、修学資金の貸与を取りけします。
 (1) 退学したとき
 (2) 停学の処分を受けたとき
 (3) 心身の故障のため修学を継続する見込みがなくなったと認められるとき
 (4) 留年等の事実の発生により、学業成績が著しく不良になったと認められるとき
 (5) 死亡したとき
 (6) 修学資金の貸与を受けることを辞退したとき
 (7) 愛媛県歯科医師会の規程に定める義務を怠ったとき
 (8) その他修学資金貸与の目的を達成する見込みがなくなったと認められるとき
連帯保証人 2名(連帯保証人のうち1名は、申請者と生計を異にする者で修学資金の返還及び支払いの責任を負うことができる資力を有する方とします。)
利子・利息 無利息
延滞利息
 返還が免除されなかった場合で、期限までに返還がなされなかった場合、返還期限日の翌日から返還日までの日数に応じ、貸与を受けた奨学金の額に年10%の利を苦を加えた額を愛媛県歯科医師会に返還しなければなりません。

書類等のダウンロードはこちら

お問い合わせ先  一般社団法人 愛媛県歯科医師会
 〒790-0014 松山市柳井町2-6-2
 TEL:089-933-4371(代)  FAX:089-932-5048
メールでのお問い合わせ
  メール

Copyright(C)Ehime Dental Association,Japan.All Rights Reserved.